昭和30年鋳造の純ニッケル50円硬貨。

  • 2015.03.10 Tuesday
  • 22:54
JUGEMテーマ:健康
こんばんは。
秋田県秋田県由利本荘市の堀井整骨院です。
今日は午後から冷えてきまして、
現在は当院の周りも久しぶりに雪で真っ白です。
堀井整骨院ホームページ
http://www.horiiseikotsuin.com/

《3月の診療変更》
3月 7日(土) 受付時間:12時まで 
3月21日(土) 春分の日:祝日ですが、8時半〜13時まで診療します。
3月27日(金)〜3月31日(火) 休診させて頂きます。 

長期間のお休みを頂く事になり、
皆様にご迷惑をお掛けしてしまい誠に申し訳ありません。
どうぞよろしくお願い申し上げます。




本日、珍しい物を目にしました。
患者様が会計の時に
「これ、500円玉だよね?」と私に確認された硬貨。
IMG_5264.JPG
穴がないけれど、50の刻印。
昭和30年鋳造の50円硬貨でした。
表面は菊の模様。
IMG_5262.JPG
「ミシンの下に置いている缶に入っていたから、
 500円だと思って財布に入れて来た。」との事。
そのおかげで珍しい物を見る事が出来ました。
居合わせた患者様も
「懐かしいな〜。昔こんな50円だったよな。」と大いに盛り上がりました。


調べてみると、この硬貨は1955年(昭和30年)から
発行されていたようですが、
当時の100円銀貨と紛らわしいという理由で
1959年(昭和34年)に穴あきのデザインに変更されたそうです。
そしてこの硬貨は純ニッケル貨なんですって。


ニッケルと言えば、現在では金属アレルギーの主な原因とされ、
EUでは規制されています。
黄色人種である日本人は金属アレルギーになりにくいとされていましたが、
日本でも12人に1人は金属アレルギーだというデータもあり、
ニッケルフリーと謳われたアクセサリーも販売されております。
ただ、「ニッケルフリー」「ノンニッケル」と表示されている商品も
全くニッケルを含まないのではなく、金属として安定した状態の合金であり、
イオン化しにくいという製品のようです。


様々な物質に対してのアレルギー反応を呈する方が増えており、
日常生活に制限が出る事が多く、皆さまご苦労されております。
食べたい物を食べられない、身に着けたい物を身に着けられない、
絶好のお出掛け日和に、花粉の飛散が多いからと出掛けられない・・・。


私も2年前には、
トマトを食べるとみるみるうちにアトピーが悪化し、
ナスを食べるとみるみるうちにアトピーが悪化し、
うどんを食べるとみるみるうちにアトピーが悪化し
等々、
見るも悲惨な状態の数か月を過ごしましたが、
今は上記のどれも大丈夫。(食べ過ぎなければ。)
一切、病院への受診はしなかった私です。
以前は毎年冬になると、目の周り・口の周りが赤黒くなって
皮が剥けていましたが、今年は手が時々痒くなるぐらい。
気楽な冬でした。
たまに症状が悪化しても、
「そんな時もあるよね。」と気楽にポリポリ掻いちゃえば良いのです。
痒くて掻いていると、家族から浴びせられる冷たい視線、
その時に感じる罪悪感。
そんなのは気にせず、溜まった悪い物は掻いて出して良いのですよ。
たとえ今は傷だらけ、血だらけでも、
その後から綺麗な皮膚が再生されますから。
家族がその事を理解してくれると、
尚のこと安心して、思い切り掻きむしれます。


私は当院で取り入れている神経伝達調整治療や、
かこた療法、ドテラ社のエッセンシャルオイルなど、
自己回復力や自己治癒力に主眼を置いた、
自分に合った対処方法を選択出来て幸せでした。
どうぞ皆様にも、
お身体に負担を掛けない方法が見付かりますように。


ランキングに参加しております。
クリック↓して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 由利本荘情報へ
にほんブログ村

当院の事を知ってくださる方が、
少しでも増えたらいいなとの想いで、
参加したブログランキング。
皆様に応援頂き、感激です。ありがとうございます!

 

体に優しい 気持ちの良いお洗濯。

  • 2014.07.06 Sunday
  • 16:11
 今日は日曜日。秋田県由利本荘市、堀井整骨院は休診日です。
目覚めた時には、
「うへっ!休みと言えど、寝過した!」という時間になってしまっていたのですが、
このところ忙しい日々が続いていたので、
体が睡眠を欲していたのかも。
寝坊した自分を許しましょう。


ただ、診療が休みとは言っても、様々な仕事はあるわけで。
起きた途端に洗濯機がフル稼働を始めます。
整骨院、治療院といった場所では、洗濯も大切な仕事のひとつ。
患者様に気持ち良く治療を受けて頂く為には、
清潔さにもこだわらないと。



当院では現在、神経伝達調整治療という、
マッサージに頼らない治療をメインに行っているので、
以前ほどはタオル類を使用しなくなりましたが、
フェイスタオル・バスタオル・カバー類・毛布等、
毎日、結構な量の洗濯物があります。



こんな空梅雨の毎日は、
乾いたら次、乾いたら次、どんどんと洗って干せる。
外干し派には嬉しい限り。
IMG_3354.JPG

見よ。日当たり&景観抜群、我が家の庭。
これ全部、私の庭。
(※注 田んぼから向こうは余所の土地です。
 10日程前には、そこの畔に立っていたカモシカと目が合った。) 



以前の私は「柔軟剤フェチ」と言って過言ではない程、
日本製・海外製問わず、
様々な柔軟剤を使用しておりました。おそらく、50種に近いかと…。
しかし、昨年のアトピー大暴走を受け、(詳しくは 7/1付 当ブログ)
現在は一切の使用を止めました。



そして、洗濯洗剤に関しても、なるべく体に負担を掛けない物をという事で、
環境洗剤・エコ洗剤と呼ばれる物を色々と試し、
汚れ落ち、扱い易さ、価格等を検証しました。
(何事にも凝り性、実験好きなもので。)
IMG_3356.JPG

試した一部。
さすが、環境・エコ洗剤。緑の背景が良く似合う。



現在、メイン使用で落ち着いたのが、
IMG_3359.JPG

こちらのリフレパウダーと、
doTERR(ドテラ)社のエッセンシャル(アロマ)オイルの組み合わせ。
オイルはその日の気分により使い分けますが、
ユーカリとレモングラスを洗濯槽や柔軟剤入れ口に1〜2滴ずつが、
最近のお気に入り。
どちらも抗菌・防臭作用が期待出来るオイルです。


このリフレパウダー、環境にやさしい天然粉石けん。
植物油脂にリバース溶液を加え、
合成界面活性剤、防腐剤、漂白剤、蛍光剤等、一切加えず、
河川を汚さないというシロモノ。
市販の洗剤よりは、お値段高めですが、
使用料が少ないので、とてもコストパフォーマンスに優れた良品。
洗濯回数が多い我が家でも、最初に購入した一箱が
3か月持ちましたもの。


実は研修会でご一緒する機会が多い、
体や心に負担をかけずに生きる力を高める優しい診療 をコンセプトに
独自の診療を行うクリニックの院長、
岩手県北上市にある「さやかクリニック」、齋藤さやか先生のご推薦で使い始めました。


微量の化学物質によって、
めまい、頭痛、吐き気、のどの痛みなどのさまざまな症状が出るのが化学物質過敏症。
患者数は全国で七十万人とも百万人ともいわれております。
以前は、新築の家に使われた建材や農薬が原因になることが多いと考えられてきましたが、
最近では、柔軟剤やシャンプーといった
香料を使った日用品による香料公害も問題視されていますね。


本来は、
「何でもどんと来い。化学物質だろうが、何だろうが、私の身体は何でも解毒!」
という、強い身体が理想です。
ただ、私を含め、様々な化学物質に反応してしまう症状をお持ちの
患者様がお見えになる当院では、
身体と環境に負荷が掛からない洗濯に切り替えました。



柔軟剤を入れずとも、仕上がりはさっぱりと自然なふわふわ感があります。
ふわっとさせるには、干す時に、
バッサ、バッサとさばくのがコツ。



一番上の写真の洗濯物は、そろそろ乾いたはず。
ほのかに感じるアロマの香りにも癒されて。
さあ、取り込みに行きましょう。


《7月の診療変更》
7月10日(木) 受付時間:午後4時30分まで=《内尾正明先生研修会参加の為

皆様にはご不便をお掛けしてしまい、大変申し訳ありません。
よろしくお願い致します。



ランキングに参加しております。
1クリック↓して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 由利本荘情報へ
にほんブログ村

いつの間にか、ランキングが上位になっておりました。わぉ!
当院の事を知ってくださる方が、
少しでも増えたらいいなとの想いで、
参加したブログランキング。
皆様に応援頂き、感激です。ありがとうございます!


 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

小鳥たち。

ブログ村ランキング 

いま何時?

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM