今夜のNHK・BSプレミアムに、秋田が誇るいかさま手品師「ブラボー中谷さん」が登場!!!

  • 2017.04.19 Wednesday
  • 15:42

JUGEMテーマ:健康

こんにちは!
秋田県由利本荘市の堀井整骨院です。

http://www.horiiseikotsuin.com/

 

《ゴールデンウィーク期間の診療について》

4月29日(土)・4月30日(日) 休診

5月1日(月)・5月2日(火)・5月3日(水) 通常診療

5月4日(木) 受付午後5時まで

5月5日(金)〜5月9日(火) 休診

5月10日(水)〜 通常診療 

 

皆さま、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

今夜のNHK・BSプレミアムに、

日本一のいかさま手品師、ブラボ―中谷さんがご出演されます!

もちろん全国放送ですよ!

お昼の休憩中に、テレビを見ていて番組宣伝で知りました!

IMG_2590.JPG

当院では、以前ブラボーさんが肉離れを起こされた際に、

おいで頂いておりました。

 

同じく当院へおいで頂いている、

秋田県を拠点に音楽活動をされているアコースティックデュオ、
「ケースケ&マサ」のケースケさん

と偶然再会された時の写真。

 

 

以下今夜の番組情報はNHKのHPより。

番組へのリンクも貼っておきます。

http://www4.nhk.or.jp/P4433/

 

番組名

「喝采 驚嘆と爆笑のマジック!HARAとブラボー中谷 22日8時は超絶マジック」

放送日 4月19日(水) [BSプレミアム] 後8:00

出演者ほか HARA,ブラボー中谷,Juice=Juice,【語り】黒崎めぐみ

内容

HARA27歳…CG映像などの最新テクノロジーを駆使するマジックで今世界で最も注目される若手の一人。

ブラボー中谷56歳…「糸、見えねぇっすべ?」、秋田弁丸出しの自称いかさま手品師。東北各地の宴会場などを回る。

「最先端」と「いかさま」、「驚嘆」と「爆笑」…この対照的な2人の日常をドキュメント。

さらに、2人が“見たことのないコラボマジック”を練り上げる。

マジックという世界の懐の深さがにじみ出る60分!

 

 

テレビで拝見するままの、気さくで温かなお人柄のブラボーさん。

当院へ来院された時には、大事なステージを目前にして、

歩くこともままならない程の強いふくらはぎの痛みがおありでしたが、

「大切なステージで、
 最高のパフォーマンスを!」という

強いお気持ちから、驚異の回復力を見せてくださいました。

 

マジックと笑いで人々を元気にしているブラボーさんの番組。

見逃すわけにはいきません。

堀井整骨院、放送時間は診療中だと思われますので、

早速、録画予約しました。

皆様も是非是非、ご覧くださいませね。

 

 

暴風に飛ばされて、今朝はバラの鉢がこんな惨状に。

可愛そうな姿になってしまいましたが、

これから驚異の回復力を見せてくれますよ。

植物が持つ力は素晴らしい。

私はちょっとだけ、手を貸すだけです。

 

これって、人に対する治療も同じこと。

治療家は、ご本人が本来持つ自己回復力を高めるために、

お力添えしているのであります。

 

 

ランキングに参加しております。
クリック↓して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 由利本荘情報へ
にほんブログ村

皆様に応援頂き、感激です。

ありがとうございます!

 

〇〇の秋〜読書・まだ秋だと言い張るのか?滑り込みセーフの最終編〜

  • 2015.11.30 Monday
  • 18:29
JUGEMテーマ:健康
こんばんは。
秋田県秋田県由利本荘市の堀井整骨院です。
堀井整骨院ホームページ
http://www.horiiseikotsuin.com/

《12月の診療変更》
12月5日(土)12時まで受付
研修会が予定されております。
皆様にはご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんが、
どうぞよろしくお願い致します。


あっという間に11月も最終日。
こちら由利本荘市の平地では、
今もって初雪が観測されておりません。
今年の秋は長かった。

〇〇の秋、真打としてしんがりを務めますのは読書。
この〇〇の秋で記事を書いてみようかというのは、
単なる思い付きでありましたが、
私の中では最後は読書で締めようと決めておりました。

と言いますのも、私、
「何か好きな物を買ってあげる。おもちゃ?」
と聞かれたならば、
「本が欲しい!」
また、
「帰りにお土産買って来るね。何がいい?」
「本が欲しい!」
と答え、買ってもらえば読書に熱中するあまりに
「ご飯だよ。」「風呂に入りなさい。」の言葉も
聞こえない(聞こえないふり)子供だったのであります。
(かと思えば、男の子と取っ組み合いのケンカをするのが日課である、
おとなしいのか活発なのか分からない子でもありました。)

中学・高校の頃には夏休みになると、
海からごく近い我が家、
風がびたっと止んだ凪の西日の差す和室でごろりと寝ころび、
潮の香りと自身の汗にまみれながら、
あぢ〜、あぢ〜!と
腕やら膝やら体中に畳の跡を付けて本を読むというのが
私のスタイルでありました。
これが冬休みになると、
しゅんしゅんとやかんが湯気を上げるストーブの隣で、
ちんまりと背を丸めるフォームに変わるのだけれども。

長じて今現在は、
読書にまとまった時間が取れないこともあり、
以前ほど読むという時間が取れなくなりましたが、
何かしら読みかけの本が常時あるという状況。

携帯電話をスマートフォンに変えてからは、
IMG_2853.JPG
電子書籍ならば、
出先でも気軽に読めるかなとダウンロードしてみるものの、
少し前のページをもう一度読み直したい時に、
「だいたいこの辺り」をパッと開くといった
紙印刷ならばいとも簡単に出来る作業に手間取り、
「あや〜。イライラするごど。」
と心の中で少々の悪態をつきながら・・・
IMG_2894.JPG
IMG_2893.JPG

やはり紙に印刷された書籍に戻るのであります。
上の写真の本については、
機会があれば紹介しますね。

IMG_2696.JPG
出先で見付けた、秋田県が制定した「県民読書の日」ポスター。

子供の頃から私にとっての読書は、
新しい世界を見せてくれたり、
知恵を授けてくれたり、
強く心に揺さぶりをかけたりと、
とても重要なものでした。

為になった、面白かったという本だけではなく、
なかには救いようが無いほどの沈鬱さや、
やるせないような虚しさしか残らないという本もありましたが、
それらの全てが
「自分にとっての幸せ」を考えるという、
貴重な材料になっている気がするのです。

それにね、
人は与えられた「私の人生」ひとつに生きてゆく訳だけれども、
ぱっと手にしたその1冊の中には、
「別の人生」が広がっています。

さーて、お次はどんな人生に飛び込んでみましょうかね。


ランキングに参加しております。
クリック↓して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 由利本荘情報へ
にほんブログ村
当院の事を知ってくださる方が、
少しでも増えたらいいなとの想いで、
参加したブログランキング。
皆様に応援頂き、感激です。ありがとうございます!

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

小鳥たち。

ブログ村ランキング 

いま何時?

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM